読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B-Bの今日のぐだぐだ

青森出身、宮城在住の保健師。潰瘍性大腸炎罹患。僕の好きなものや欲しい物をどんどんさらけ出して行きたいと思います

【Amazon】プライムビデオで「百円の恋」を観た

さてさて、

4日前、なんだか寒くて関節が痛くて、

咳と鼻水が止まらなかった4日前。

 

朝からだるくて熱を測ったら38.3℃。

病院でインフルエンザA型の診断が付いたのが3日前。

 

ってなわけで、

5日間の病休を言い渡された僕は、

なんともお暇な毎日を過ごしていたんです。

 

そんなときに役立つのが「Amazon プライムビデオ」。

Amazonプライム会員になれば見放題になります。

最初はただただ送料のためだけに登録したものでしたが、

登録して初めてわかったプライムビデオの良さ!

これこそ登録して良かったものの1つです!

 

さて、そんな超絶具合が悪い時に見たのが、

「百円の恋」って映画です。

 

今回はこの映画のレビューをしたいと思います。

 インフルエンザでうなされて居たときに観た映画ってのが

100yen-koi.jp

こちらです。

 

元々、このEDを歌っているクリープハイプが好きで、

特に、クリープハイプの「百八円の恋」という歌が好きなんです。


クリープハイプ「百八円の恋」MUSIC VIDEO

 

元々この歌が好きで聞いていたら、

この歌が映画のEDになっているではないですか!

 

というわけで観てみました、

百円の恋

百円の恋

 

 

正直な感想として、

安藤サクラすげぇ!」

ってのが第一。

 

最初はほんとにダメなくそニートの一子が、

一人暮らしをして、様々な嫌なことや恋に揉まれて、

ボクシングと出会う。

様々なフラストレーションを全て

シャドーボクシングにぶつけて、

やっと試合になったと思ったら、

散々に負けてしまう。

 

後に残るのは、

「もっと早くボクシングを始めていればもしかしたら…」

「どうしてこんなに小さな成果しか生まれなかったのか」

とかの後悔や、

頑張ったのに達成しない寂しさや辛さのどであろうか。

 

ただ、それでも、

人間が、少しであっても頑張ったことに対する、

少しだけ得られる幸せの輝きがそこには見えました。

 

どんなにクソみたいな生活や人生であっても、

何かを変えようとした人は

大なり小なり、自分を変えられる。

 

そんな、勇気と寂しさが伝わる映画でした。

 

 

ただ、なんといっても安藤サクラの演技が素晴らしい!

以前、あるニュースで安藤サクラの特集が組まれていましたが、

ちゃんと話すとあんなに明るい。

演技ってのはすごいもんで、

演技に入り込むことで、本人と全く違う人間になれるんですね。

この演技はかなり評価をされたようで、

第39回日本アカデミー賞にて最優秀主演女優賞を獲得しました。

最高じゃん!

 

 

そんな映画を観てからは、

段々とインフルエンザが良くなった気がして、

心なしか体調が改善した気がします。

 

もーちょい寝たら、

次の映画を観よう!